かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 電気代の節約



注意 : 料金やパーセンテージなどは使っているメーカーや機種、契約している電力会社などによって誤差がありますので目安としてお考え下さい。
     また、料金計算は記事作成当時です。
TOPICS
東京電力は平成21年1月分以降の電気料金について新しい算定基準による燃料費調整単価を適用します。

電気料金 =

基本料金(税込)+電気量料金単価×1ヶ月の使用電気量±燃料費調整単価(税込)×1ヶ月の使用電力量

このように、東京電力では電気量料金単価×使用電気量から「燃料費調整額」を足したり引いたりしています。燃料価格上昇時には燃料費調整額(燃料費調整単価×使用量)が加算され、燃料価格低下時には燃料費調整額が差し引かれます。

平成21年1月分以降はこの「燃料費調整単価」の算定基準が見直され、基準燃料価格が見直し前より上昇します。それに伴い、燃料費調整を行わない範囲の値が見直し前より大きくなり、また、上限価格は見直し前より上昇します。

なかなかイメージがわきませんが、簡単に言うと、一定以上燃料価格が上がると今までよりも私達の負担が大きくなるということです。ますます節電を心がけなくてはいけませんね。

※ 平成20年9月から電気量料金単価も値上げされました。その代わり、9月から12月分の「燃料費調整」は行われません。平成20年1月からは新電気料金単価+新燃料費調整なので家庭の電気代が上がる可能性大です。今のうちに心積もりをしておきましょう。


★=財団法人省エネルギーセンター調べ の値です。

タイトル 説明
「電気代」の算出方法 家電の消費電力(w)/1000 × 使用時間(h) ×20円(円/kwh)=電気代

※ 20円というのは我が家の場合です。すみません。電気代の明細を見て、「電気量料金」(基本料金などを除く)を使用電気量で割ると1kwhあたりの平均の電気代を出すことが出来ます。

我が家の場合は東京電力で、毎月2段料金まで適用の料金です。1段料金と2段料金では1kwhあたりの電気代が違いますが、いつも2段料金までなので平均を出せばOKです。算出した結果、約20円でした。皆さんも計算してみてください。

ちなみに我が家のリビングの電気は68ワット。1時間使うと
0.068 × 1 × 20 = 1.36円

但し、これに「燃料費調整額」が加わりますので目安として活用してください。

よく使う家電の1時間あたりの電気代を把握しておくと節約意識も高まりますよ。


(2010.7月 記事内容更新済み)
格言! 「使わない電気は消す!」
当たり前のことですが、慣れるまではついつい・・なんてことも。
電気代節約はここから始まります。 家族全員、癖になるようにしたいですね。
待機電力 使っていない時でも消費している電気を「待機電力」といいます。
1ヶ月の電気代のうち、10%は「待機電力」だそうです。

簡単に言うと、その電化製品が命令を待っている状態。エアコンもコンセントが入っていればいつでもリモコンからの命令を待っています。テレビも主電源が入っていればリモコンからの命令を待ち、電子レンジもコンセントが入っていればボタンを押されるのを待っています。

この「待機電力」はとても無駄。使わない時にはコンセントを抜く!でもあんまり頻繁に抜き差ししてるとコンセントが傷んでしまうのでコンセントタップ があれば◎

ちなみに掃除機やアイロンは、電源が切れていればコンセントを抜かなくても電力を消費していません。
電話機にも「待機電力」 我が家は電話機の子機は使っていません。子機も待機電力を消費しています。
親機は仕方ないとして、それでも留守電をなるべく使わないようにしています。
携帯電話を持っているのであまり必要ありません。


追記:2006年、実家時代から15年ほど使っていた電話機から新しい電話機に買い換えました。やはりコードレスがないと不便。でも上記のことを踏まえて親機コードレス タイプにしました。親機がコードレスになっているのでとても便利。買ったのはもちろん子機がついていないタイプ。充分です。
「電気ポット」
本当に必要?
電気ポットは沸騰・保温で電力を消費し続けます。いつでも熱いお湯が出て便利ですが、本当に必要でしょうか?24時間電気ポットに通電するよりも、やかんでお湯を沸かして保温ポット(魔法瓶)に入れておいた方がお得です。

また、いつでもポットに・・というのではお湯を使わない日もありかえって不経済です。その日に応じて「今日は小さめの魔法瓶に」「今日は保温マグカップに」と保温容器を替えてみると良いでしょう。

ちなみに何杯もお茶を飲むタイプではなく一日コーヒー一杯を飲む程度なのでマグカップ1杯分のお湯をレンジで沸かし(600wで2分ほど)コーヒーを作り、保温マグカップに入れて飲んでいます。(2009年にティファールの電気ポットを入手したので最近ではそちらを使用。※保温機能はないのでやはり保温マグや保温ボトル使用です)



これは保冷・保温どちらもOKなのでとても便利。


(2010.7月 内容更新済み)
白熱灯より蛍光灯 蛍光灯の寿命は約6000時間〜12000時間。白熱灯は1000〜30000時間。消費電力も蛍光灯の方が少ないのです。白熱灯(白熱電球)の方が安いのでついつい白熱灯を買いたくなりますが蛍光灯の方が断然お得です。同じワット数(消費電力)なら蛍光灯・電球型蛍光灯は白熱灯の4倍も明るいんですよ。

LEDについては今度書きます。
テレビの明るさ、調節したことありますか? テレビは「明るさ」の調節が出来ますよね。

買った当時のまま何もいじっていないと言う方もいるのでは?メーカーや機種によって違いますが明るさを最大にした時と標準にした時では電気代に24%の差があるそうです。明るすぎても目に良くないので適度に調節を。

ちなみに音量だって大きければそれだけ電気代がかかります。大きすぎないかいつもチェックを。
ご飯は冷凍が美味しくてお得 炊飯器で炊いたご飯。朝炊いて夜まで保温のまま・・。これこそ電気代の無駄。7時間保温するのと1回炊くのとはほぼ同じ消費電力です。たくさん炊いて1膳分ずつラップに包み冷凍して食べる時にチンした方がお得で美味しいです。
炊飯器の大きさ 同じ量のお米を炊く場合でも炊飯器の大きさで電気代に差が出ます。同じ3合のご飯を炊く場合、3合炊きの炊飯器で炊くと、5.5合炊きの炊飯器を使った場合に比べ8割のコストで炊飯できるそうです。炊飯器を購入する時には家族構成や生活形態に合った大きさの炊飯器を選ぶと良いですね。

大きい炊飯器を持っているのに少量のご飯だけ必要な時は少しだけ炊くのではなく
・たくさん炊いて残りを冷凍する
・炊飯器を使わず土鍋などで炊く
方が節約になります。
電子レンジを使いこなす 電子レンジを買った当時は冷めたものを温めるくらいしか使っていませんでした。それが今ではまさに生活必需品。上のごはんの冷凍でも書いたとおり、保温よりもレンジで解凍の方がお得。

例えば野菜をゆでたり下ごしらえするのもお湯を沸かしてゆでるよりもレンジの方がお得だし栄養も水に溶け出さないので一石二鳥。お弁当のおかずのブロッコリーなど2房くらい必要な時はレンジで1分加熱すればOK。ただし、たくさんの野菜を茹でたりする場合はお鍋の方がいいかも。

★ 葉物(ほうれんそうやキャベツ)なら水を沸騰させて茹でるガスコンロと電子レンジで加熱する方法を比べると
ガスコンロ・・年間で約1.470円
電子レンジ・・年間で約480円
と、電子レンジのほうが年間で約1,000円の節約に。


(2010.7月 内容更新済み)
冷蔵庫は壁から離して 冷蔵庫からは熱が出ます。この放熱スペースを確保するために冷蔵庫は壁から離して設置しましょう。放熱スペースがないと熱がこもり、冷やす効率が悪くなって電気代が余計にかかってしまいます。

★ 上部と両側が壁に接している場合と、片側だけが壁に接している場合では片側だけのほうが年間で約990円電気代の節約に。


(2010.7月内容更新済み)
「冷蔵庫」は早く!少なく! ★ ドアが開いている時間が20秒間の場合と10秒間の場合
  開けている時間を短くすると年間で約130円の節約。

★ JIS開閉試験(※)の開閉を行った場合と、その2倍の回数の開閉をした場合では
  無駄な開閉をしない方が年間で230円の節約。

  ※JIS開閉試験・・冷蔵庫は12分毎に25回、冷凍庫は40分毎に8回で
             いずれも10秒ずつドアを開ける。


ちなみに設定を「強」から「弱」にすると消費電力を約18%節約できます。


(2010.7月 内容更新済み)
冷蔵庫は少なく
冷凍庫は多く!
野菜室は・・?
買い物から帰ってきて冷蔵庫に買ったものをしまったら冷蔵庫がギュウギュウなんてこと、ありますよね。

冷蔵庫にものがたくさん入っていると冷気の循環が悪くなってモノが冷えにくくなり電気代も余計にかかります。モノを取り出すのにも時間がかかっていい事ナシですね。

冷凍庫は逆に、ある程度物が入っていたほうが冷却効率がよいそうです。

では、野菜室は?というと「ある程度多く入っていたほうが良い」のです。電気代とは関係ないかもしれませんが野菜から出るお互いの水分で野菜が乾きにくく鮮度を保つ事が出来るんです。新鮮な状態を保つことも節約のうち!ですよね。ただし、詰め込みすぎないようにしましょうね。

★冷蔵庫の積み込みすぎをなくすと年間で43.84kWhの省エネ。960円の節約。
 ※詰め込んだ場合と半分にした場合を比較。
                  

(2010.7月 内容更新済み)
設定温度を変える 冷蔵庫内、冷えすぎていませんか?
★ 周囲温度22度で設定温度を「強」から「中」にすると年間31.72kWhの省エネ。約1,360円の節約。 

(2010.7月 内容更新済み)
主婦の仕事に欠かせない
「洗濯」の秘密
洗濯物が洗濯機の容量の8割の時と4割の時では8割の時の方が消費電力は少なくて済みます。回数が少なくなる分節水にもなります。これで年間約3,220円節約。

ちなみに、洗濯機の「標準コース」と「スピードコース」を比べると「スピードコース」の方が60%の節電に。

回転式の洗濯機であればジーンズなどの重い洗濯物をしたに、軽い洗濯物を上のほうに入れて洗濯すると回転効率が良くなり汚れも良く落ちます。
「冷房器具」
フトコロが寒いのはどれ?
エアコン28円/h、扇風機1.2円/h
↓(1日10h使用すると)
エアコン8400円/月、扇風機360円/月

その差は20倍以上!
夏の「エアコン」を
いかに安く使うか
2週間に一回はフィルターを掃除。

1℃高く(冬は低く)設定すれば10%の節電に。風向きは上向きに。
扇風機を併用すれば設定温度が高くても涼しいです。(扇風機は消費電力が極わずかです)

「ドライ」と「冷房」ですが、我が家のエアコンは「ドライ」が12A(アンペア)、「冷房」が2.3Aで断然「冷房」の方がお得です。どちらが得かはエアコンによっても違うらしいのでメーカーの人に調べてもらうといいと思います。

あとは、カーテン・ブラインドを閉めることで断熱効果があります。古いエアコンは消費電力が大きいです。長い目で見ると、新しいエアコンを買ったほうがお得です。
なるべく「エアコン」を
つけない
「あたりまえだろ」って声が聞こえてきそう・・っっ。
我が家で「扇風機」と「エアコン」の電気代を比較してみました。

使用したのはこの次の項目の「エコワット」。消費電力とおおよその電気代が数字で確認できます。

「扇風機」は風量を中で使用した場合消費電力は0.05kwh。電気代は1円。
「エアコン」は室温29℃の時にドライ・強・設定温度27℃で使用すると消費電力は2.29kwh。
電気代は51円。電気代に約50倍の差があります。(2006年当時)

人って、風速1mの風で体感温度が1℃下がるそうです。
無理は禁物ですがちょっと暑いからとエアコンを付ける前に扇風機で過ごしてみましょう。
夏のお役立ち品
タオルを水に濡らしてギュッとしぼり、ビニール袋に入れて冷凍庫へ。40分ほどでひんやり気持ちの良いシャキシャキタオルの出来上がりです。

水で濡らしただけよりも冷たさがずっと長持ち。
我が家では夏場は2つ作ってローテーションで使っています。熱が出たときにも便利です。
「エコワット」
「エコワット」ってご存知ですか?
電化製品のコンセントにつなぐと、その電化製品の使用電気量やおおよその電気代がわかってしまう優れものです。これを例えばエアコンに付けて見るとグングン電気代が加算されていくので恐ろしくて思わず電気代を消してしまいます。エコワットのおかげで節約意識がぐんと向上しました。ホームセンターなどでも購入できます。
楽天市場で価格比較
ダイナモトーチラジオ 私は音楽が好きなので、よくラジオを聞きます。
でもラジオだって電化製品。テレビよりは消費電力は少ないですけど。

そこで私が愛用しているのが発電用手巻きハンドルつきのラジオ「ダイナモトーチラジオ」。
「club FUJIFILM」というサイトでポイントを貯めて交換してもらったのですが非常時に電源が無いところでもハンドルを巻くことで発電してラジオが聞けるものです。
楽天市場で「ダイナモトーチラジオ」の価格比較

でも、私は常時このラジオで音楽を楽しんでいます。3分間360回転まわすと1時間ラジオが聞けます。これぞ節電!しかも腕の運動になります^_^;

契約アンペアの見直し 我が家は3人家族で契約アンペア数は30A。頻繁にブレーカーが落ちるので電力会社の方に見ていただいたところアパートの配線がおかしいそうです(泣)※当時住んでいたアパート

でも、アドバイスを頂き家電それぞれどのコンセントから電源をとるかを見直したらあまりブレーカーは落ちなくなりました。

20Aにすることも考えたのですが、春・秋ならいいですが冷暖房を使う夏・冬は30Aじゃないとキツイです。春・秋だけ20Aにすることも可能ですが今のところ通年30Aです。契約アンペアをさげると基本料金が安くなります。

もし、契約アンペアを変えるなら今、使っている家電を想定して計算してみてください。電化製品の型番などが書いてあるシールにたいてい消費電力がワット数で書いてあります。
100ワット=約1アンペア(100vの場合)

我が家はエアコンのドライをつけていたときに12A掃除機は強で1000wなので10A。
だからもしエアコンをつけながら掃除機を使うと20Aならオーバーです。
その他にも冷蔵庫や他の待機電力などで常時2Aほど使っているそうです。
やっぱり我が家は30Aがいいとこかな?


追記:2006年、引っ越してから配線に悩むことはなくなりましたが相変わらず30A。夏以外は20Aにしようかな??と検討中です。
掃除機は弱で。 畳やフローリングの部屋は掃除機が「弱」の状態でも充分ホコリを吸い取る事が出来ます。
時間も「強」で掃除した時と大差ありません。電気代は「強」は「弱」の2倍以上かかります。
部屋を片付けてから掃除機を
★掃除機をかけながら雑誌を片付けたりマットをどかしたり・・では掃除機を使う時間が長くなってしまいます。部屋を片付けてから、掃除機は一気にかけてしまいましょう。これで年間約120円のお得(利用する時間を、1日1分間短縮した場合)。


(2010.7月内容更新済み)
というより
掃除はほうきで!
節約生活を始めてからいつのまにか床の掃除は掃除機でなくほうきですることが多くなりました。無論、電気代がかからないのでこれが一番の節約!
ほうきについては私の別サイト「エコクリーニングノススメ」で詳しくお話しているので良かったらご覧下さいね。

が、その後息子の喘息が発覚し、ほうきを使うのを断念(ホコリが舞うので)。フローリングワイパーなどでホコリや髪の毛を取ってから掃除機をかけるようにしています。ゴミが少なければ掃除機のパックも長持ちして節約になります。
携帯電話の着信状態 とっても小さなことですが、携帯電話の着信、どのような設定になっていますか?
外にいるときはその時の状況によると思いますが、バイブよりも音で着信したほうが
使用電力が少なくてすみます(充電が長持ち=電気代の節約)。



東京電力の生活情報サイト「tepore(テポーレ)」は節電も含めてお得な情報がたくさんあります。メルマガ(無料)も情報満載でとても楽しめますよ。今ならメルマガ登録で豪華賞品が当たるかも♪

TOPページへ