かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > ホームページ作りに挑戦
(1/2ページ)



私は2004年6月にこのサイト「かけあしちょきんだいさくせん」をオープンさせました。

ホームページ作りに関しては「ど」がつくほどの素人だった私でも育児、家事をしながらホームページを作る事が出来ました。そして掲示板や、メールで「私も自分のホームページを作ってみたくなった」という声を頂くようになりました。

その場で「こうして作るんですよ♪」なんて、アドバイス出来れば良いのですが残念ながら私には偉そうにアドバイスできる知識も手腕もございません^_^; でも、技術的なことではなく、私がどんな風に、どうやってホームページを作ったか・・とか、難しいことでなければお伝えできるのでは??と思い、このページを作りました。「初めてのHP作りに挑戦してみたい」という方は参考にしてみてくださいね♪

初心者の方向けに書いていますので、難しい専門用語は極力避けています(が、皆無にするのは無理なのでたまに出てきます)。なかなか実践した時でないと理解しがたいので、最初は難しい言葉は飛ばして読んじゃってください。


第一章 「節約サイトを作ってみたい!」
私は色々な仕事をしてきましたが、息子を妊娠したときはパソコンスクールのインストラクターをしていました。
といっても、パソコンが人より出来るわけではありません(小さなスクールのインストラクターなんてそんなもんです。)一応、在職中はエクセルやワードのMOUS上級くらいはとりましたが、何の役にも立っていません(T-T)

さて、つわりがひどくなり、仕事を続けるのが無理になり、パソコンスクールを退職。
収入は夫のお給料だけになったとき、我が家の節約生活が始まりました。

だって、仕事を辞めて、気づいてみれば貯金はないし、借金はあるし、数ヵ月後には赤ちゃんが生まれるし・・。
節約生活については他のページでご覧いただけるので省略しますが、たっくんが産まれて少しして連日の夜泣き、授乳、家事で1人で家で疲れ果てている自分に「何か楽しみを作りたい」と思うようになりました。

そして家にいながら育児の合間に出来る事・・?と考えたらパソコン。そして新しい事に挑戦してみたかった私は「ホームページを作ろう!」と思いついたのです。知識も技量もないのに。

でも、いったい何のホームページ??それは迷いはありませんでした。妊娠中からこれでもかというほど続けている「節約」のサイトです。
〜ちょこっとアドバイス〜

・ まずは「ホームページを作りたい!」という気持ちが大事。

・ 漠然と何のホームページを作るのかを決めましょう。節約、育児、家事、食事・・など。
  特に人よりその分野で秀でている必要は無いと思います。
  「初心者主婦の“カリスマ主婦”への道」とか「ずぼらな奥さんの育児をしながら節約生活」とか・・
  背伸びをしないでいいと思います。その方が後々ホームページを見てくれる人の共感を得る事もできます。

  例えば私は「貯金0円から始めるマイホームへの道」だという、本来ならお恥ずかしい点を公表しています。
  (注:サイト公開当時)
  ただの「マイホームへの道」だと“家は欲しいけどお金がないから・・”と、ホームページを見てくれない人も
  「貯金0円から始めるマイホームへの道」だと共感を持って見に来てくれますよね。



第二章 「ホームページを作るために用意したもの」
ホームページを作りたい!といっても、私の目の前にあるのはパソコン一台。(SONY VAIO PCV-JX12B OSはwindows XP)

ホームページを作るにはいろいろな方法があります。
windowsのメモ帳やMacのテキストエディタなどで手書きでページを作っていく方法やホームページ作成ソフトを使う方法。また、あらかじめ用意されたテンプレート(雛形)を使って作る方法などなどです。

まず、手書きのホームページってどういうことかというと・・このページのどこでもいいので「右クリック」して「ソースの表示」を選んでください。メモ帳が開いて、宇宙語みたいな文がいっぱい出てきましたね。こうしてHTMLのタグを全部自分で入力して作るんです。これには多くの決まり事があって、私もほとんどちんぷんかんぷん。こうして手書きでホームページを作っている多くの方!尊敬です。

さて、初心者でしかも新生児の育児の合間にしかパソコンが出来なかった私はHTMLファイルを作るための特殊な文法「タグ」を覚えている時間もありません。(というか、せっかちなので早くホームページを完成させたかったんです^_^;) かといって、用意されたテンプレートを使って作るのはあまりにも張り合いがなさすぎる・・。簡単にでもレイアウトなどは全部自分で決めたい。そんな私のわがままを叶えてくれるのが「ホームページ作成ソフト」です♪

ホームページ作成ソフトにもいろいろなものがありますが、私はIBM「ホームページビルダー V7」を使っています。他のソフトは使った事がないのですが、やっぱり有名な物の方がマニュアル本やマニュアルサイトが多いので困った時に助かります。初心者でも使い勝手が良く、サイト作成に慣れて難しいことに挑戦したくなっても対応できる優れものです。現在はホームページビルダーも新しいバージョンがでているのでもっと使い勝手は良くなっているんでしょうね。

参照 ⇒楽天市場でホームページビルダーの価格比較

〜ちょこっとアドバイス〜

・ 難しい方法で作っても、簡単な方法で作っても、どちらでもいいと思いますよ♪
  「このホームページは全部手打ちで作っています」なんて豪語しているサイトでも、見た目がしょぼいサイトはたくさん。
  何で作るかじゃなく、何を作るかが大事ですよね。



第三章 「2度の挫折(ざせつ)」
私はホームページビルダーv7を購入。マニュアル本も買って、準備万端!かと思ったら大間違い。

私も初心者だったので、「ホームページの作り方」とか、ネットで検索したりして色々と調べました。どこも同じような事が書いてあるのですが、まず、ホームページを作りたいとおもったらノートなどにイメージ図を書いてみたり、一つ一つのページの下書きを書いてみたりしましょう・・だそうです。でも、私は「下準備」が大嫌いです。

電化製品を買っても説明書は読まずに配線をするし、絵の具で絵を描くときにも、鉛筆で下書きを書くのが嫌い。面倒くさがりやなんです。

当然、今回もいきなりホームページビルダーをインストールして、いじってみました。
そして、これまた当然のことながら、ちょっといじったくらいでホームページが作れるなら苦労はしません(笑)

それでもなんとかタイトルバナーを作ったりして、トップページを作って・・他のページも作ってみたりして・・。
が!今思うとそれはそれは「ひどい」レイアウトでしたし、ダサダサのホームページでした^_^;

結局、何もわからないで作っているのですから、失敗しても「何が失敗か」もわからない始末。
自分の思うようにいかず、リンクの1つも上手く貼れない。作っていても楽しくなかったししまいには何が作りたいのかもわからなくなってきました。そして中断。それから数ヶ月はホームページの事を忘れていました。

そして、数ヵ月後。また「頑張ろう!」という気になって、ここでやっとマニュアル本を読んでみたんです(遅っ)
でも・・わからない。つまらない。

困った私はノートを引っ張り出してホームページのタイトル、それぞれのページのタイトルを書き出し、加えてどんなレイアウトにしたいのかをジックリと考えてみました。そして、ホームページビルダーを起動。前回作ってみたページにいろいろと加えたりしてトップページは完成!

でも・・でも・・「何かが違う!」

作りたいホームページ像があるのに、それとはかけ離れた、センス全くナシのトップページなのです。

マニュアル本があるので、どうにかホームページっぽい見栄えにはなるのですが、違う〜!!
もっと、おしゃれで素敵なホームページを作りたいんです!私は!!

身の程知らずな性格のおかげで、2度目も挫折。どうしたら自分の目指す、納得のいくページが作れるのでしょう??


〜ちょこっとアドバイス〜

・ もうこれは、性格うんぬんではなく(笑)、キチンとしたイメージを持ってサイトの全体図をじっくりと考えてから
  取り組む事をオススメします。

 これは、「かけあしちょきんだいさくせん」(以下、「かけちょ」)を例にしていますが、こんな感じで、
 「どういうコンテンツ(メニュー)があるのか」そして、そこからの枝分かれもイメージして書き出してみます。
 上の図の四角い枠の数だけ、ページを作って、あとはリンクでつなげればよいのです。


・ 資料が必要であれば、用意しておきましょう。
  私は冷凍方法などは以前からノートに資料化してあったのでとてもラクでした。

・ サイト全体としてどんなイメージのサイトにしたいのか、決めておきましょう。
  トップページは「かわいい系」で冷凍のページは「クール系」・・なんて、ページごとにイメージが違いすぎるのも
  どうかと思います。「サイト全体のイメージの統一感」って大事ですね。



第四章 「3度めの正直〜サイト名を決める〜」
2度目の挫折から半年ほどたって、時は2004年4月。懲りずにまたホームページ作りに挑戦したくなりました。

この長い間の中で、たくさんの他の方のホームページを見てまわりました。いろいろなホームページを見ることで「自分はどういうホームページを作りたいか」というビジョンがはっきりしたのです。

そして、ホームページビルダーを起動し、マニュアル本を片手に作成開始です。目標を持つことは大切なので、まずは今回こそホームページを完成させるために「サイトオープン日」を息子の2歳の誕生日、2ヵ月後の6月19日に決めました。

まずはTOPページの作成。コンテンツはノートに走り書きしてあるのでもう決まっています。

ところが重要な「サイト名」を決めていませんでした^_^; 節約サイトであることはもう心に決めてあるので、それに関連したサイト名でなければいけません。おまけに、節約サイトは星の数ほどあると言われています。実際にたくさんあるのです。
ですからパッと思いついたくらいのサイト名だともうすでに存在しているかもしれないんですね。もちろん、ネット上に何万と存在する「ホームページ」ですから、サイト名がかぶっても仕方ないです。でも、私は、他の人と同じになるのだけはイヤでした。「個性的」で「親しみのある」「サイトの内容がわかる」「覚えやすい」サイト名にしたいと思いました。いろいろ考えた末“かけあしちょきんだいさくせん”に決定。「個性的」で「親しみのある」ひらがなに。そして、語呂を良くし「覚えやすく」しました。

でも、今でも「あ〜、サイト名をもっとよく考えるんだったな〜」と思うことがよくあります。それは下のアドバイスでお話しますね。

サイト名を決めて、これからTOPページ作りのスタートです。あ、サイト名は後からでも変更できるのでここでつまづかないようにしましょうね^_^;

画像の挿入や、表の作り方などいちいちつまづいては悩みましたがホームページビルダー愛用者が集まるマニュアルサイトの掲示板で質問したりして調べ、ひとつひとつ乗り越えていきました。

今まで、2度の失敗をしているだけあって、知らないうちにホームページビルダーの使い方も覚えていました^_^;

〜ちょこっとアドバイス〜

・ サイトオープン日をあらかじめ決めて目標にするとやる気がでますよp(*^-^*)q

・ サイト名はとっても重要。
  アクセスアップやSEO対策の重要なポイントになります(難しい話になるのでこれについては別の機会に)。
  大切なのは上にもかきましたが「サイトの内容がわかる」「覚えやすい」「個性的」「親しみのある」サイト名だと思います。
  例えば高校3年生の数学の参考書。どれも内容は高3の数学なのに、いろいろなタイトルの本がありますよね。
  「わかる」とか「できる」が含まれているとついつい買ってみたくなります。
  ホームページも、検索して最初に出てくるのは「サイト名」だけ。
  サイト名で興味を持って、クリックしてくれないとその人は自分のサイトに遊びに来てはくれないのです。

・ ホームページ作成を支援してくれるサイトはたくさんあります。
  私がお世話になったのは「ホームページビルダーサクセイホウコク」様など。
  自分の作成方法に合わせていろいろと検索してみましょう。



第五章 TOPページの作り方〜コンテンツ編〜
きっと、多くの人がホームページを作るときにはTOPページ(INDEXと言います)から作ると思います。
私も例に漏れず、まずTOPページから作りました。TOPページは雑誌で言うと【表紙、兼 目次】のようなものです。

まず、「サイト名」がバーンとあって、あとは各ページ(各コンテンツ)への入り口がありますね。
コンテンツはもうすでにいくつか決まっている段階です。サイトを公開(アップロード)してからでも増やしたり、減らしたりできるので最初は少なくてもいいと思います。

当サイトの場合、最初は

「冷凍技」「光熱費の節約」「銀行、郵便局の使い方」「私のお買い物術」
「お小遣いサイト集」「ネットオークションのノウハウ」「お弁当と夜ごはん」「日記」「自己紹介」

以上のコンテンツしかありませんでした。それが半年後には倍以上に増えました。きっと、サイト運営をしていくうちに「あれもしたい」「これもしたい」と“欲”がでるものです。だから、最初はコンテンツが少なくてもいいと思います。

ただ、大切なのはサイトのコンセプトがしっかりとわかる、且つ、“軸”となるコンテンツがあることです。

例えば

子育ての毎日を綴り、子育てに関する情報を提供する

というコンセプトで「育児サイト」を作ったのに

「育児日記」「趣味の生け花のページ」「ガーデニングに挑戦」「家計簿」
「我が家のフェレットちゃん♪」「子供の病気あれこれ」

これらのコンテンツが点在していたら全体的に「このホームページは何が言いたいんだろう???」と思いますよね。

「育児サイト」に生け花のページがあるのが悪いのではなく、“軸”がきちんとしていないのです。ですからまず、上記のようなコンセプトを持った育児サイトであれば育児に関する情報を集め「育児日記」「おすすめの育児グッズ」「子供の病気」「育児支援の利用」「離乳食レシピ」「おすすめ絵本」「お宮参りって何?」「お食い初めって何?」「七五三って何?」「子育て掲示板」「パパも育児に参加しよう♪」・・etc・・(あくまでも例です)などのコンテンツを作ったうえで趣味のページとして「育児の合間に生け花」「チビの親友、フェレットちゃんの紹介♪」「子供にも安心な食材を☆我が家のガーデニング」があればいいと思います。それはその管理人さんやそのサイトの“色”ですから♪

「かけあしちょきんだいさくせん」は私たち3人家族の、楽しく幸せな節約生活を紹介するホームページというコンセプトのもとに作られています。サイトの分類としては「節約サイト」ですので節約情報を中心に、息子の成長などは「おまけ」のページとして作っています。ただ、この「おまけ」のページへのアクセスもとても多いです。

節約情報ばかりではなく、こうした「ホッ」っと一息つけるページも大切ですね♪
〜ちょこっとアドバイス〜

・ 最初はコンテンツが少なくても全く問題ないです!!悩まない、悩まない♪

・ 行き詰ったら同系のサイトを検索してみてみましょう。何かヒントがあるかも!
  でも、「マネ」はしない方がいいですよ〜。自己流で作るのが楽しいんですっ♪

 2ページ目へつづく
TOPページへ