かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 自分に合った保険選び



このサイトの「はじめまして」のページにも書いてありますが、私は2004年に子宮頸がんを患いました。手術・入院して今ではすっかり元気ですが手術が決まったのがその3ヶ月程前の事。家族のこと、家事の事、自分の体の事などで動揺しているのに加え、やはり気になったのは「お金の事」

結局手術と数日間の入院(4人部屋で特別費用はかかっていません)でかかった費用は10万円弱でしたが入っていた2つの保険のおかげで数十万円のお金が戻ってきました(高額医療費助成含む)。入院の前後には通院も必要ですし、他にもいろいろとお金がかかります。保険に入っていて良かったと思った出来事でした。

私だって予期して病気になったのではありません。突然の怪我や病気は誰にでもあり得ることですので、保険に加入する事はとても大事です。

しかし、なんでもかんでも加入すればよいと言うものではなく、無駄の無い保険の選び方をして保険料の節約をしましょう。現在保険に加入している方でも「もう入っちゃってるから・・」とあきらめずに保険の見直しをすれば補償は変わらず毎月の出費を減らす事が出来る場合があります。


2012年夏、我が家では保険マンモスの無料保険相談 を利用し、FP(ファイナンシャルプランナー)さんを交えて医療保険、生命保険の見直しをしました。これはそのレビューです。長文ですがぜひぜひ参考にしてみて下さい。

※ 当時、私のブログ「節約ごころ かけちょ日記」に書いた記事をそのまま記載します。







【 1回目 】


生命保険。 家族全員のを見直さなければと思っていたけど、契約書や補償内容を見ても何となくしかわからず。それに他の保険とどう比べたらよいのかもわからなくてずるずると今に至ります。(2012年夏現在)

が、私が加入している保険から契約の見直しをすすめられ、本当にずっとこの保険で良いのか不安になり、保険マンモスの無料保険相談 を受けてみることに。


私、癌を経験しているから健康体の方と同じようには保険を選べないのです。

あたりまえだけど保険って健康なうちにちゃんとしたものに入らないとダメですよ。絶対。



保険マンモスの無料保険診断を担当するのは、生命保険会社に所属しない中立的なプロのファイナンシャルプランナー(FP)。

経験豊富なFPによる保険マンモスの無料相談は、利用者の満足度96%以上だそう。


「イエローカード制」というものがあるようで、万が一FPさんからしつこい加入勧誘などがあった時には保険マンモスに連絡すればそのFPさんの登録抹消や担当の変更など柔軟に対応してくれます。なので、安心。

保険屋さんと話してるともう、たたみこまれてしまって。あらゆるわざを持ってますからねー、あの方たちは。「この保険が一番いい」なんて、洗脳されてしまいがち。 だけど、中立な立場のFPさんならきちんと相談出来そう。何より無料なんだから、一度利用して見て損はないでしょう。



■ 面談までの流れ → → →

まず、保険マンモスのHPから申込み。そこで、面談までの連絡は電話が良いか、メールが良いかを選べます。私はメールでのやりとりを選択。

すると、早速メールが来て、面談希望日希望面談場所を教えてくれとのこと。

我が家の場合は夫が仕事の義理で入った保険もあるし、夫が一緒の方がいいな、と休日で第二希望まで選びました。場所は自宅で。喫茶店などでは会話の内容がまわりに聞こえるし、自宅の方がラクでしょう。 その後、

「ありがとうございます。ご面談調整をしますので今しばらくお待ち下さい。」

という内容のメールが来ます。

数日後に面談日と担当FPさん決定のメール。
  
担当はAさんという女性の方。保険マンモスの紹介文では
  『ライフプラン相談会等でのアドバイスもしており、知識面はもちろんその誠実さ・キメの細やかさが大変好評を頂いているFPです。』
だって。どんな人かな、会うのが楽しみ^^

さらに数日後、Aさん本人から日時と場所の最終確認メールが来ました。

面談当日。これが先週の土曜日でした。約束の時間までに私が用意したのはお茶と加入している保険の保険証券だけ。

約束の時間にAさん来訪。私たち夫婦より少しだけお姉さんかな。キレイな方♪


「まず、保険は本当に十人十色で人それぞれ合うもの、合わないもの、必要な物、不要なものがあるので、○○様(私たち)に合った保険を見つけていくつかご提案させて頂きます。もちろんご相談は何度でも無料ですし、無理にご加入をすすめたりはしませんから安心して下さいね^^」

という挨拶を頂きました。

そこから、私、夫、息子1人1人の加入中の保険をチェック。これはどんな保障内容なのか、メリットもデメリットも丁寧に説明してくれました。保険屋さんっていいところしか言わないから知らなかった&気付かなかったことがたくさんでビックリ。

もう、感動ですよ。

夫が10代の頃から入ってるから掛け金が安くてやめられなかった某がん保険なんて、保障内容が時代遅れも良いトコ。今すぐ辞めたい(笑) いくら掛け金が低くても長年払って無駄遣いだったー(´Д`|||)

私の過去の癌の話しもしました。そしたらたまたまAさんも2年前に癌を患ったとのこと。その頃の事を色々話してくれました。妙な親近感。

他には、例えば今夫が亡くなったらいくら必要なのかなどをその場でシミュレーションしてくれました。遺族年金がいくら出るから実際必要なのはこれくらい。とか。 すごい、勉強になる・・・。


・ 家族併せて今の保険料と同じ金額で無駄を省き、自分たちに合っている保険に見直したい。

・ 終身で保険料が変わらないものが良い。

などなどの大まかな希望を伝えて1時間半くらいで終了。この日の面談を踏まえて次回、Aさんがいくつかの保険を提案してくれます。次回の面談は1週間後に決定。


ちなみに、実家の母にも昨日保険マンモスを勧めました。年寄りなのでそれこそ勧誘を断れず、色々無駄な保険に入ってます^_^; 絶対相談した方がいい。



夫も「楽しかった!」って言うほどの濃い1時間半でした。




【 2回目 】

1回目の相談から1週間後の週末。FP(ファイナンシャルプランナー)のAさんが約束の時間にインターホンを鳴らしました。


前回の私たちの予算、希望をもとに、それに沿った商品をたくさん提案してもらいました。

家族1人1人予算も希望も違うけど、1人につきだいたい保険会社6社ずつくらい提案してもらったかな。1人でこんなに多くの保険会社を比較するなんて絶対に無理だけど、すごくわかりやすく

「この会社のメリットはこれ。だけど、デメリットはこんなところ」

「この会社はこうだから良い。でも保険料があの会社より○○円高くなる」

「この会社の良いところとこちらの会社の良いところを組み合わせると○○円でこんな保障」



などなど説明してもらいました。


もちろん私たちから「いや、ここの保障はもっと厚くしたい(or薄くても良い)」と提案すれば「ではこうしたらどうでしょう」と私たちが納得するまであの手この手を教えてくれます。


保険って、例えばパンフレットを見てもみんな書き方が違いますよね。本当に、こんな風にその人に合った商品や特約を見つけてくれるのって、すごく感動。ホントもっと早く利用していればよかった・・。



それに、がん保険には基本入れない私。(入れる保険があっても条件が悪いです)

だけど、新しい某保険会社の商品の中からAさんが癌をカバーしてくれる(しかも癌経験の告知不要)ものを見つけてくれて、それと他の会社の保険を組み合わせたら「最強」の保険になりました。


私も夫も「すごい!これなら最強ですね!」って絶賛したほど。


家族3人併せた毎月の保険料は今までよりもむしろ少し安くなり、医療保障も死亡保障も、家族3人それぞれいつ何があっても金銭的には心配の無い保険内容になりました。 

これほどの安心感はありません。




実際、我が家の場合は今までのがひどすぎました^_^;

保険会社さんの言う事を鵜呑みにして入っちゃいけませんね。保険って。



勧誘と違って、中立の立場からその人の予算内で一番その人にとって良い保険を探したり組み合わせたりしてくれるので、最初にきちんと予算は伝えた方が良いです。保険にかけられる予算が低くてももちろん大丈夫。安くても良い保険ってたくさんあります。高くても“その人に合っていない”保険もたくさんあります。


2回目の相談は1時間半くらいで終了しました。



【 3回目 】


3回目にFP(ファイナンシャルプランナー)のAさんにうちに来てもらったのは2回目の面談の翌週末にしました。この時はもう「締め」の段階。前回、加入する保険会社と内容を決めてあったのでAさんが加入の為の必要な書類を用意してくれていました。

我が家は保険会社数社の良いとこ取りな形にしたので申込書が多くちょっと大変でしたが^_^; Aさんが段取り良く記入すべき場所を教えてくれスムーズに完了。




保険会社のパンフレットなどではわかりにくいそれぞれの保障額や内容を、なんとAさんが全て見やすくわかりやすいように各保険の説明書をパソコンで作ってくれ、我が家の保険が一目でわかるよう1冊のファイルにまとめてプレゼントしてくれました。

後は保険証券が届いたらこのファイルにはさむだけ♪




そして重要なのが今まで入っていた保険の解約手続き。


保険会社の人ってほら、言い方が悪いけど入らせようとする時はすごくしつこいでしょ。だから、解約の時もしつこくひきとめられるんじゃないかってすごく憂鬱でした。

でも、しなきゃ。

解約の為に電話したのが全部で5社。

これがどの保険会社も拍子抜けするくらいあっさりと「今までありがとうございました。では書類をお送りします。」と受け入れてくれました。引き留めちゃいけない決まりでもあるのかな?

ともあれ、ホッとしました。

1〜2日で各保険会社から簡単な書類が届き、記入して保険証券と一緒に返送したら解約完了。



前回も書きましたが

家族3人併せた毎月の保険料は今までよりもむしろ少し安くなり、医療保障も死亡保障も、家族3人それぞれいつ何があっても金銭的には心配の無い保険内容になりました。


そして、解約した保険で解約金を貰えるものがあったのでウン十万円の臨時ボーナス



最初は「勧誘があったらどうしよう?」「難しい話をされたらどうしよう?」と“どうしよう”だらけで不安だった保険無料相談。終わってみれば、

本当に申し込んで良かった!


夫も私も大満足。 なんせ無料ですからね。
それでいて今後節約になるお金の大きさと言ったら。


保険の見直し。面倒に思うかもしれませんが、これからの人生で一番若い、そして一番病歴の少ない「今」のうちに見なおすのが絶対にお得です。



面倒だって言っても我が家の場合は1時間半×3回=計4時間半でしたよ。

得たものを考えればすごく短い時間です。

⇒ 保険マンモスの無料保険相談


TOPページへ