かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 携帯電話料金の節約



携帯電話料金を節約するにはまずは契約プランの見直しを。生活スタイルによってお得になる携帯電話会社やプランは違うので携帯電話会社のサイトを見たり直接アドバイスをもらって見直しをしましょう。このページではそれ以外の節約方法を紹介します。


【短い用件ならメールで】

用件だけ伝えようと思っても1分以上の通話になってしまうことが多いですよね。簡単な用件ならメールの方がお得です。携帯キャリアによって若干の差はありますが、文章だけのメールで用件を伝えるなら大体1〜2パケットで済むはずです。

また、タイトルや本文を短くすることもパケット代の節約になります。返信時の「Re:」を消すなど工夫を。



【「帰るコール(古っ)」はワン切りで】

これは我が家の決まりごとなのですが、夫は仕事が終わって会社を出るときに私に連絡をするようにしています。そうしてくれないと夫が家に着いたときに温かいご飯をだせないので。。一昔前の「帰るコール」ですね。

新婚当時は「今から帰るよハニー♪」なんて電話をくれていたのですが、毎日のことなので通話料がもったいない。メールでもパケット代がもったいない。だって用件は「今から帰るよ」ってことだけですもの。今では仕事が終わったらワン切りしてもらうようにしています。これなら料金はかかりません。



【携帯サイトの利用@】

いつも利用するお気に入りのサイトは画面メモやブックマーク登録、マイリンク登録しておきましょう。
そのサイトにたどり着くまでのパケット代を節約出来ます。



【画像を表示しない】

携帯サイトなどでは画像を表示しないように設定しておきましょう。方法はお持ちの携帯の説明書をご参考下さい。



【「戻る」リンクは×】

携帯サイトを閲覧していて、前の画面に戻りたい時に「戻る」という文字リンクをクリックしてしまうと新しくページを取得してしまうのでパケット代がかかってしまいます。本体の十字キーなどで前の画面に戻れるものがほとんどですので十字キーを利用しましょう。



【固定電話⇒携帯電話への通話】

家の電話から携帯電話にかける際には電話番号の前に「0033」をプッシュ。すると、どの携帯への通話でも全国一律3分54円となり、「0033」をつけない時よりも50%前後通話料が安くなります。

TOPページへ