かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 魔法の手



私が子供の頃、確か「ケンちゃん」シリーズか何かをテレビで見ていると必ず流れるCMが「ヤマサ味噌」のCMでした。
著作権の問題があるので歌詞は載せられませんが、そのCMソングの通り小さい頃は本当に、ママの手は魔法の手なんだって思っていました。

私は母のこと、いまだに「ママ」って呼んでいますがママはお料理だって、縫い物だって、おもちゃを直すのだって、魔法のようにあっという間です。
痛いところがあっても、ママが手を当ててくれれば痛みも軽くなったものです。

今、私は自分が「ママ」と呼ばれるようになりました。息子のたっくんにも「ママの手は魔法みたいだね」って思われることが、私の目指す母親像。

ところが私は裁縫が苦手。お料理も得意じゃないし特別「これが出来る!」というものがあるわけでもない。

だけど、自分の家族への愛情だけは自信があります。
お金がなくても、愛情たっぷりのモノに囲まれる幸せをたっくんに教えてあげたい。

少しですが、私が愛情を込めて、なるべくお金をかけないで作った手作りおもちゃや雑貨を紹介します♪
「こんなの誰にでもできるよ」というモノばかりです。でも、愛情たっぷりなんです。  すごくたまにの更新ですが、一番上が最新作です^_^;


2006年9月7日  お知らせ

この「魔法の手」のページを元に、新サイト「我が家は手作りおもちゃ工房」がOPENしました。

こちらでも紹介しているおもちゃをはじめ、未公開の手作りおもちゃもいっぱいなので是非、ご覧下さい。今後作ったおもちゃは「我が家は手作りおもちゃ工房」の方にアップします。どうぞ宜しくお願いいたします。      管理人 まりこ

【PR】1枚7円からの格安デジカメプリント⇒インターネットプリント

割り箸シリーズです^_^;

全て家にあるもので作ったので制作費は0円。お菓子の箱に切った割り箸を木工用ボンドではっていくだけ。箱を両手で持って傾けながらビー玉をゴールまで運びます。

ちょっとわかりづらいですが、トンネルがあったり、犬が通せんぼしていたりします♪画像下部分がスタート。

ビー玉ジェットコースターは見ているだけで楽しいおもちゃですが、たっくんも大きくなってきたので「自分で考え、操作する」おもちゃを。

(2006年1月13日作成 たっくん3歳)



お買い物ブームのたっくんは、本当のお買い物に行っても毎回レジで「たっくんがお金渡す〜」と、精算を自分でしたがります。






家でもおもちゃのお金で毎日のようにお買い物ごっこをするのですが、ちょうどいい大きさのダンボールがあったのでレジを作りました。





たっくんが大好きな「マジレンジャー」のシールも張って☆彡

ボタンの部分はスポンジに紙を貼ってあるので押せるようになっています。














背面にはお買い物ごっこ関連のおもちゃをしまえるように戸棚を作りました。








実家でもらったチラシを切ってダンボールに貼り、お買い物をします♪

たっくん、すご〜く喜んでくれました!

(2005/10/25作成 たっくん3歳)
久しぶりにおもちゃを作成。
たっくんに時計の見かたを教えようと、思いつきで作りました。

黒と赤のダンボールがあったので切り、パソコンで作った数字の紙を貼り中心に穴を開けて針金を通しました。

割りピンがあれば良かったのですが一般家庭に普通、割りピンは無いので(笑)クリップをニッパーで切り、ペンチで曲げて軸にしてあります。

短針が短すぎたかな・・と思いましたが、長針と短針の違いがわかりやすくなり逆にこれで良かったようです♪

(2005/9/2作成 )
たっくんに「絵を描いて〜」とせがまれ、大好きなアンパンマンを描きました。

が、捨ててしまうのはもったいないので適当に切り、ダンボールも同じ形に切って貼り付け、パズルにしてみました。

パズルっていろいろなものが売っていますが、自分の子供の成長段階にあったピースを探すのは一苦労。

「たっくんにはすこし難しいかな〜?」くらいの大きさに切ってみました。

(2005/4/23作成)
我が家はリビングダイニングキッチンなのでリビングからキッチンが丸見え。目に付く所にモノを置きたくないと思いつつ、モノはどんどん増えるばかりです。と言うわけで、カウンター代わりに使っているテーブルの下にデッドスペースを発見。かごを付けて収納を作りました。テーブルは折りたたみ式なので、折りたたむ時にはかごは取り外せます。

かご2個、麻ひもは100円ショップで購入。フック形の木ネジは家にあるものを使用。材料費315円です。


(2005/4/12作成)
ママのパソコンに興味津々のたっくん。・・とはいえ、まだ2歳なのでパソコンには触らせたくないのです。

そこで、パソコンのおもちゃを空き箱で作成。
「作成」というほどのモノではないけれどそれらしく出来上がり、たっくんも喜んでいます♪

マウスもちゃんとついています♪

キーボードや画面はプリントスクリーンでコピーしたものを印刷。

もちろん画面は当時の“かけちょ”。
(2005/2/24作成)
この2つはたっくんが1歳の頃即席で作ったものです。

公園で他の子が「アンパンマン」のボールで遊んでいるのを物欲しげに見ていたたっくん・・。それなら!と、油性ペンで書いてあげました(笑)ちなみにボールは68円で購入したもの。

もう1つのお面は歯みがき嫌いだったたっくんに歯みがきをさせるための物。このお面をつけて「たっくん!歯みがき上手にできるかな?」とアンパンマンの真似をして(似てないけど)よく歯みがきをしました☆

(たっくん1歳のころ作成)
また、たっくんのおもちゃを作りました♪
「玉いれ遊び」です。

箱の中に画像のような装置があるのですが、遊び方は簡単。

しゃもじのような部分にビー玉をひとつ乗せ、しゃもじの取っ手の部分を上から叩くとビー玉がぽーんと左の容器の中に入ります。入らなかったら残念賞(*^m^*) ムフッ

強く叩きすぎないためにストッパーになる棒を渡してあります。

残っていた木片を使って、あとは要らない箱や容器で作りました。

(2004年冬作成 たっくん2歳)
我が家はリビングと隣の和室がふすまで仕切られています。

夏、リビングにしかないエアコンの冷気を寝室兼子供部屋の和室にも行き届かせるためふすまを取ってしまってカーテンを吊るしました。こうすれば、カーテンを開れ1フロアに♪

画像は和室から撮ったカーテン(奥の部屋はリビング)

布は300円♪裁縫が苦手なのでハトメで穴を開け、文房具の紙をまとめるリングをつけ、突っ張り棒に通しただけです^_^;突っ張り棒が高かったので、制作費は2000円(泣)

でもカーテンを開けておくと、夜、リビングの電気で和室も明るいので和室の電気代分、節約になっています♪
これはゴミの分別表。一応、手づくりということで^_^;

エクセルで作って葉書サイズの光沢用紙にプリントアウト。

市からもらったもの分別表を貼っておくのってなんだかみすぼらしかったので作りました。

冷蔵庫の横の壁に画鋲で貼ってあります。
シャカシャカ音が鳴るボールです。

キャベツが入っていたプラスチックのケースを二つあわせてテープで留めてあります。
マラカスのように音がして、楽しいみたいです(^-^ )

中にはお米が少し入っているので制作費は数円・・。

(たっくん1歳のころ作成)
これは引き車のような電車のおもちゃ。

といっても板と板をあわせてその中に三つ編みにして太くした刺繍糸を通しもち手になるひもをつけただけです^_^;

たっくんは電車が大好きなので「がっとぅん、ごっとぅん〜」といって引いて遊んでいます。音と傷防止にコルクを貼ってあります。

下のおもちゃの木片の残りと、家にあるもので作りました。

(2004年秋作成 たっくん2歳)
ビー玉ジェットコースター2号。

これは木片を買ってきたので材料費は250円くらいかかっています。
割り箸は家にあるものを使用。
今でもしょっちゅう遊んでいるので満足です。
自分の作ったおもちゃで子供が喜んで遊んでいるととってもHAPPYになりますネ♪

ご希望を頂いたので別角度からの画像を見られるようにしました→“こちら”

(2004年夏作成 たっくん2歳)
ビー玉のジェットコースターは2つ作りました。
これは1号。


家にあるもの(お酒の箱のふた、割り箸、つまようじ、ダンボール)で作ったので材料費は0円。

たっくんが予想以上にこのおもちゃにはまってくれたので後に「2号」を作る事に・・。

(2004春頃作成)
懐かしい写真が出てきたのでスキャンして載せてみました^_^;

たっくんがまだおなかの中にいた頃作ったよだれかけ(スタイ)です。

私は裁縫は大の苦手です。初心者向けの裁縫の本を読んでも全然わからないほど(笑)でも、よだれかけならタオルと他の布(バイアステープは高いので布を細長く切って代用)があれば予算0円で出来ちゃいます♪

型紙も1枚作ればあとは色違い、柄違いが何枚でも出来ます。

それでも私は、1枚作るのに1時間くらいかかっちゃいました(T-T)



= お知らせ =
このページで紹介しているおもちゃ達が某雑誌に掲載されました。とってもいい記念になりました♪


(恥ずかしいので顔は隠させていただきます〜)
TOPページへ