かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 節約しながら映画を楽しむ



映画は私たちにたくさんの感動、知識、癒し、心の成長を与えてくれます。テレビをダラダラと見ているくらいなら、気になっている映画を1本観た方がはるかに充実した時間を過ごせますよね。節約をしていても心に栄養を与えてあげることってとても大切。

いい映画を観ることは自分への投資でもありますから、私も我慢せずにしかもお得にこれからも楽しんでいくつもりです。普通に観ると高い映画もたくさんの節約ワザがあるんですよ。


期間限定お得情報!(〜2012/8/31)



Huluは、ヒット映画やテレビ番組を豊富に取り揃えたオンラインビデオ配信サービスです。 コンテンツの数は、国内外ドラマ、映画含めなんと8000本以上!マルチデバイス対応なので、パソコンでもスマホでもいつでもどこでも視聴可能!

通常なら月額980円で全コンテンツ見放題ですが、今ならなんと2週間無料で全作品を観られます!!!

2週間以内に解約すれば一切費用はかかりません。(2週間を過ぎてしまうと有料会員に自動移行)

私も早速登録して無料でたくさんの作品を楽しんでいます。登録はとっても簡単!3分後には観たい作品を無料でみられますよ♪




映画館編

● 毎月1日は「映画の日」(映画ファン感謝デー)

通常は大人1,800円の入場料が1,000円になる映画館が多いです。ただ、各自治体によって好きな日に設定しても良いので地方、自治体によっては必ずしも「1日」とは限りません。よく行く映画館の映画ファン感謝デーは覚えておきましょうね。


● レディースデー

毎週水曜日は「レディースデー」で女性の入場料を1,000円にしてくれる映画館が多いです。ただし、これも映画館によって設定が違いますし、中には○曜日を「メンズデー」と設定している映画館もあります。今はネットでその映画館の情報を調べることが出来ますので予定を立てるときに活用すると良いと思います。


ちなみに私が良く行く映画館は

・ 毎月1日・・入場料が1,000円
・ 毎週水曜日・・レディースデーで女性1,000円
・ シニア割引・・60歳以上の方は入場料一律1,000円
・ レイトショー・・夜8時以降の入場料は1,200円(土曜日のナイトショーとは異なります)
・ 夫婦50割引・・どちらかが50歳以上の夫婦二人で2,000円
・ 高校生友情プライス・・高校生3名以上なら1名1,000円

※年齢に関するものは証明書が必要。また、「夫婦50割引」「高校生友情プライス」はこの記事を書いている今現 在のキャンペーンです。

と、少しネットで事前に調べれば普通に観るよりもかなりお得に映画を楽しむことが出来ます。


● 前売り券を買う

映画館が特別な割引デーではない日に行くのであれば、前売り券を購入してから映画館に行くと500円ほどお得になります。前売り券はさらに安くなって金券ショップで売られていることがあるのでチェックしましょう。書店などに数百円引きの割引券が置いてある映画もありますね。


● 試写会に行く

一般公開される前の試写会はよく「○組△名様ご招待」なんて耳にしますよね。ハガキで応募したり、ネットで応募したりと方法はいろいろありますが、当たればタダでしかもいち早く映画を観ることが出来るのですからとてもお得。試写会は普通の懸賞の中でも当たりやすい部類なので(その日、その場所にいける人が限られているため)応募してみるといいですよ。私も何度か当たったことがあります。また、前売り券や試写会チケットはネットオークション(ヤフオクなど)で手に入れられることがあるので、観たい映画があるときはオークションを観てみましょう。


「試写会」でネット検索すると試写会情報がたくさん見つかります。私がよく利用する懸賞サイト「chance it」も懸賞情報がいっぱい。サイト内の検索窓から“試写会”で検索すると試写会の懸賞がたくさん出てきますよ。

自宅で映画編

■ レンタルビデオを安く利用する

映画館で見るのは高いからビデオをレンタルして観るという方も多いはず。国内最大手のレンタルビデオショップTSUTAYAは店舗によって若干レンタル料が異なるのですが、例えば我が家の最寄のTSUTAYAは

内容 当日 1泊2日 2泊3日 7泊8日 延滞/日
ビデオ・DVD 新作
準新作
旧作
409
409
310
514
-
-
609
-
-
-
514
388
304

となっています。歩いていける距離ではないのでレンタルする時は7泊8日で借りることが多いのですが、そうすると旧作でも388円。まとめて3本借りたら約1000円になってしまいます。

ツタヤオンラインに登録しておくと、不定期ですが「レンタル半額」などのクーポン券をGETすることが出来ます。50%OFFは大きいですよね。


また、TSUTAYAのサービス「TSUTAYA DISCAS 」はネットで観たいDVD、CDを探して家のポストに届けてくれるとてもお手軽なサービス(返却は送ってきた封筒に入れてポストに投函するだけ。切手不要)。レンタル、返却共に送料無料、延滞金なしで1ヶ月定額制になっています。月額料金なので新作でも旧作で気軽に借りられます。

例えば
Aプランは月1,974円で8枚までレンタルできます。延滞金は発生しないので好きな時に返すことが出来ます。
上の実店舗の料金例と比較すると、旧作(7泊8日)でも8枚借りたら3,104円ですからお得ですよね。

Mプランは月2,079円で枚数は無制限に借りられます。Aプランと105円しか違わないですね。でも、Aプランは貸し出し中のDVDでも「予約」が出来るのに対して、Mプランは在庫のあるDVDのみ対応になっています。

そのほか、レンタル枚数が少ない人向けのプランなどもありますので自分にあったプランが選べます。

無料お試し期間があるので、まずは無料でレンタルしてみると良いと思います。(無料お試しは「NEW」「HOT NEW」は対象外だそうです。)映画好きな方にはオススメのサービスです。我が家も息子が観たいアニメや戦隊ヒーローものと、私や夫が観たいものと・・なんて借りてたらすぐに本数が多くなってしまうので嬉しいサービスです。


■ パソコンのブロードバンド放送を無料で利用する

こちらも私が大好きなサービスなのですが無料で映画やドラマ、アニメ番組をパソコンで観ることが出来るUSENのサービス「GyaO(ギャオ)」。広告は入りますが、無料で好きなジャンルの物を見られるので私はしょっちゅう利用しています。テレビと違って好きな時間に好きな番組を選べて観ることが出来るのが◎

映画に関して言えば、新しいものは放送していないのですが、例えばこれを書いている現在は「SPAWN(スポーン)」や「戦場のメリークリスマス」「岸和田少年愚連隊(全作品)」などなど、いろいろなラインナップ。

映画以外でもアーティストのコンサートや、有名デザイナーのファッションショー、料理番組やドキュメンタリーなどその時の気分で観たいものを選べます。



TOPページへ