かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 水道代の節約



注意:料金やパーセンテージなどは契約している水道局などによって誤差がありますので、目安としてお考え下さい。

タイトル 説明
1回ひねったらもう一度ひねる 以前は蛇口を1回ひねって出てきたお水で皿洗いなどをしていましたが
節約を始めてからはそれから逆回しにもう1度蛇口をひねるようになりました。
最初に出した水量って多すぎる事があるのです。

「ちょっと弱いかな?」ぐらいがちょうどいいと思います。


耳を使って水の音を聞くのがコツ。「シャー」という音なら出しすぎ。などと、音で適量を覚えると良いです。
使わない時は出さない。
これ基本。
基本中の基本ですね。水を使わない時は出さない。
お金をジャージャー捨てているようなものです。蛇口の水を3分間出しっぱなしにすると約50リットルの水が無駄になります。バケツ約6杯分!もったいないですよね。

ガスや電気と違って使い始めは余計にエネルギーがかかるものでもないので少しの間でも使わない時は蛇口を閉める。これは癖になれば楽勝です。

もちろん、歯磨き中も皿洗い中も蛇口からの水は必要ありません!


【水道使用量(東京都水道局調べ)】

洗面・手洗い 1分間蛇口から流しっ放し 12リットル

歯磨き     30秒間蛇口から流しっ放し 6リットル
        コップにくむ     0.6リットル

炊事     食器洗いなどで5分間流しっ放し 60リットル

洗車     流しっ放し   90リットル
        バケツにくむ  30リットル

シャワー   3分間流しっ放し 36リットル
お皿の汚れを
落としてから洗う
お皿やお鍋に付いた油汚れなどまずは新聞紙などで落としてから洗剤で洗いましょう。
洗剤も、すすぎの水も少なくてすみます。

以前、私の住んでいる市役所の人が来てこの事を推奨して家をまわっているそうで、お菓子作りなどに使うゴムベラをくれました。
鍋についたカレーなど、これでキレイに取れるので重宝しています。フライパンの汚れなどは使い切ったテレホンカードなど紙製でないカードがスクレーパー代わりに使えます。
米のとぎ水は掃除やお花に お米をといだとぎ汁は、栄養があるので植物にあげましょう。
また、床ふきに使うとワックスいらずです。食器を洗うのにもむいていますね。

ちなみに臭いの付いたタッパーを30分ほどとぎ汁につけてからスポンジでこすって水洗いすれば、臭いがすっきりとれちゃいます。
安ければ無洗米を 私は手がとても荒れやすいのでひび割れた皮膚に米が入り込むのが苦痛で、冬、ひび割れがひどい時は無洗米を使っています。近くの米屋さんが一番安くて5kgで税込1500円。とがなくていいので水道代の節約になります。
野菜を洗ったお水 ジャガイモや里芋などの野菜は、おけにためた水で洗いましょう。泥で汚れた水は植物に。
お風呂で2ヶ月に
1トン以上も水道を節約
これは我が家でずーっとやっている節約技です。
よく、浴槽にペットボトルを入れると水道代の節約になる・・って言いますが
「あまい、あまい。」

我が家ではお水入りの18リットルのポリタンクを浴槽に入れています。ひと月に30日お風呂に入るとして毎日お湯を入れ替えたら540リットルのお水の節約になります。

2ヶ月続ければ重さにしてなんと、「1トン」以上の水の節約になります。


後日談:いつも一緒に入る息子がもう19kg。(2007年4月現在)
     ポリタンクと同じくらいの節水効果です^^
     ポリタンクは使えなくなってしまいましたが息子がもっと大きくなって
     一緒にお風呂に入らなくなったらまたポリタンク風呂を復活させたいと
     思います。
お風呂の残り湯 これはやはり使い切りたいですね。
残ったら洗濯・掃除に。

それでも残ったらトイレへ。
レバーをひねる代わりにバケツ一杯分のお水をジャー!勢い良く流しいれるのがコツです。ゆっくりだったりバケツの水が少なかったりするとつまりの原因になることもあるので気をつけてください。

逆に考えると、トイレ1回流すだけでバケツ1杯のお水を使っているんですね。

ちなみに、人ひとりの一生でトイレの水道代だけで約76万円もかかるそうですよ。
(※ 3歳-80歳を一般水道料金で計算。大(8リットル)小(6リットル)としたとき)
シャワーヘッド 特に小さな子供や赤ちゃんがいると便利なのが
手元で水道のオン・オフを切り替えできるシャワーヘッド。
これを買ってからちょっとの間のシャワーの流しっぱなしがなくなりました。

ついでに「調圧弁」が付いていて、水圧が強いものがオススメです。

楽天市場で「節水 シャワーヘッド」の価格比較
湯船にお湯をためるのとシャワーはどちらが得? 湯船にお湯をためると180リットル。
シャワー1分12リットル→10分間流しっぱなしでも120リットル。
            → 5分使用で60リットル。

よって

一人暮らしなら圧倒的にシャワーが得。
シャワーの流しっぱなしに注意すれば2人でもシャワーのほうが得。節水シャワーヘッドを使うことで更に節約に。

ただし、洗髪や体を洗う時にシャワーではなく浴槽のお湯を使い、浴槽の残り湯を洗濯、掃除、植物の水やりなどに再利用出来るのであれば2人でも湯船にお湯をためたほうが水道代の節約に。

2人住まい以上で湯船に入りたいのであれば、なるべく湯船のお湯を使って体を洗い、100円ショップなどで売っている保温シート+お風呂の蓋をして湯温があまり下がらないようにし、次の人は少なくなった残り湯に熱めのお湯を注ぎ足して入るのがベスト。

冷めたお湯を追い炊きするのは電気でもガスでも効率が悪いので避ける。 




首振り節水キッチンシャワー
【送料無料】水洗トイレ節水器!『ロスカット』
TOPページへ