かけあしちょきんだいさくせん TOPページへ TOP > 野菜類の冷凍方法



@ 繊維の多いものや根菜類は、出来れば急速冷凍するとおいしく冷凍できます。
  (急速冷凍機能がついていない冷凍庫の場合は、アルミトレイに乗せて冷凍しましょう)

A 葉菜類は固めにゆでたらしっかり水分を絞ってから冷凍するのが鉄則です。 解凍して調理する際も水分を充分に絞りましょう。

B 小分けして冷凍すると使う時に便利です。

※ このページでは転載・転用防止のため「右クリック」は出来なくなっております。


野菜類 魚介類 肉・肉製品 完全調理品 その他

食材 冷凍・解凍方法  ()内は保存期間の目安
青菜 ほうれん草や小松菜などの青菜は塩少々を加えた熱湯で固めに茹でて水にとり水気を絞ります。ラップに包み、フリージングパックにいれて冷凍。
みそ汁やうどんの具としても重宝します。室温で自然解凍してから使います。

ほうれん草や小松菜などは冷蔵庫で保存しているとどんどんビタミン類が減少してしまいますが冷凍保存すればほとんど損なわれません。買ったらすぐに下ごしらえして冷凍。

(約3週間)
アスパラガス 固めに塩湯でして冷水にとり色止めします。
水分をぬぐって冷めたらラップに包んでフリージングパックに入れて冷凍。

レンジで解凍するかさっとお湯にくぐらせて解凍しそのまま、または炒めたりして頂きます。

(約2週間)
いんげん 洗ってすじをとり、塩少々を入れた熱湯で固めに(まだシャキシャキするくらい)茹でてすぐに冷水にとって色止めをします。水分を充分にきったらラップに包んで冷凍。
凍ったらフリージングパックに入れて空気を抜いてまた冷凍庫へ。

常温、または電子レンジで解凍します。

(約2週間)
うど お酢を少し加えて茹でて、水気を拭いてから冷まします。
冷めたらラップで包んでフリージングパックにいれて冷凍。

室温で自然解凍し、水分を拭いて調理します。

(約2週間)
おくら おくらは冷蔵庫に入れておくと日持ちしないので冷凍がオススメ。板ズリして細かい毛を落としサッとゆでてから水分をぬぐいます。冷めたらラップに包みフリージングパックに入れて冷凍。

凍ったままみじん切りにして納豆やお味噌汁に。
きのこ類 きのこは洗わずにそのまま冷凍します。しいたけはペーパータオルで汚れをおとして石づきをとりえのき茸は根元を切ってフリージングパックか密閉容器に入れて冷凍。

凍ったまま炒めてパスタソースなどに便利です。

しいたけやしめじには「グアニル酸」という旨み成分が含まれています。きのこは1日冷凍するとこの「グアニル酸」が1.9倍増加して旨みが引き出されます。


(約2週間)
ぎんなん 炒ってから殻をむいて薄皮をむきます。フリージングパックに入れて冷凍。
凍ったまま茶碗蒸しなどに使います。


(約1ヶ月)
香味野菜 ねぎの青い部分やしょうがの皮などは1つのフリージングパックにまとめて豚の角煮などに
使える中華風の香味野菜入れに。セロリの葉やパセリの軸は洋風料理の香味野菜になります。


(約2ヶ月)
ごぼう ささがき(または斜め薄切りなど)にしてから食べられる程度にまで茹でます。
水を切り、充分に冷ましてペーパータオルなどで水分を充分にぬぐいラップに包んで冷凍します。

使う時は熱湯にくぐらせて解凍。豚汁など汁物にはそのまま入れてしまいます。

(約1ヶ月)
さといも・かぼちゃ さといもは皮を厚めにむいてかぼちゃはわたと種を取り除き、大きめに切り分けてそれぞれ電子レンジで固めに加熱。どちらも冷めてからフリージングパックに入れて空気を抜いて冷凍。

凍ったまま煮物などに使えます。

(約1ヶ月)
しょうが・にんにく それぞれをみじん切り、すりおろしと2種類に分けて保存しておくと解凍が早い上に、下ごしらえの手間が省けます。冷凍する時はひとかけ分ずつ平らにしてラップに包み匂いがもれないようにさらにタッパーに入れ保存。

自然解凍で。


(約2週間)
大根 大根おろしにして製氷トレイなどで一回分ずつに分けて冷凍。凍ったらフリージングパックへ。

自然解凍して使います。あるととても便利。
たけのこ 小口切りや角切りでゆでて水気を切り小分けにして冷凍します。

凍ったまま炒めてから煮るとおいしいです。
トマト 洗って水気を拭き、1個ずつラップに包んでからフリージングパックに入れて冷凍。

水分が多いので、解凍後、生食には向きませんが加熱用として重宝します。

凍ったまま熱湯をかけて皮をむきヘタをとりトマトソース、カレー、シチューなどに加えましょう。

(約1ヶ月)
ねぎ ねぎは小口切りにして密閉容器に入れて冷凍。

加熱調理するときは凍ったまま、薬味にするときにはお湯を少しかけてから使います。ねぎは冷凍しても香りがとばないので冷凍向き。

お味噌汁にも鍋に入れるだけなので助かります。白髪ネギにして冷凍保存しラーメンなどにいれても◎♪


(約2ヶ月)
パセリ 束のままフリージングパックに入れて冷凍庫へ。
使う分だけ軸を切り、凍っているうちに手でもめば刻みパセリに♪

軸の部分はパスタソースやシチューなどの煮込み料理の風味付けに。

(約2週間)
ピーマン・しし唐 ピーマンは縦半分に切って種とヘタをとってからしし唐はそのままフリージングパックへ。
どちらも凍ってもきりやすいので千切りにしてしんなりするまで炒めオムレツなどに使いましょう。

シャキシャキではなくどちらかというとふにゃふにゃになるので煮てしまうのもおすすめ。

(約2週間)
フレッシュハーブ ハーブはそのままフリージングパックに入れて冷凍。
葉が小さくて固いローズマリーやタイムなどは冷凍しても香りも色も変わらずフレッシュのものと同様に使えます。逆にバジルなど、葉が薄いものは色が黒ずんでしまいます。

でも、香りはキープできるので煮物やソースなどの香り付けに使うといいです。

(約2週間)
ブロッコリー 洗って小房に切り分けたブロッコリーを熱湯(塩少々)で固ゆでして冷水にとって色止めします。水分を充分に切ったらラップに包んで冷凍。

凍ったらフリージングパックに入れて空気抜きをして保存。

常温、または電子レンジで解凍しましょう。お弁当に便利です。

(約2週間)
紅しょうが 焼きそばなどの時にあると便利なのが紅しょうが。
一回分ずつをラップに包みフリージングパックに入れて冷凍。

冷蔵庫内か室温で自然解凍。
みょうが 刻んでから冷凍。水にさらして解凍。

丸ごとラップに包んで冷凍も可。
やまと芋 皮をむいて酢水に10分ほどさらしてからすりおろします。ラップの上にのせて平らにのばしフリージングパックに入れて冷凍。

とろろや山かけにするときは自然解凍して使います。

(約1ヶ月)
れんこん 皮をむいて薄い輪切りにし、酢水にさらします。軽く洗って水気をよく拭き、使いやすい分ずつ重ならないように並べてラップで包み、フリージングパックに入れて冷凍。

凍ったまま煮物や炒め物、揚げ物などに使いましょう。

(約2週間)
わさび 1回ではなかなか使い切れないわさびは残った分を冷凍。茎の方を包丁でそいでおくと取り出したときにすぐに使えます。ラップでぴっちりと包みフリージングパックに入れて冷凍します。

凍ったままおろし金ですりおろせます。

(約2ヶ月)
 豆苗  塩を加えた熱湯で20秒ほどサッと茹でて冷水にさらし、水気を絞ったものを小分けしてラップに包んで冷凍。

凍ったまま味噌汁、スープなどに使えます。


野菜類 魚介類 肉・肉製品 完全調理品 その他


TOPページへ